プロミスで過払い金請求する場合の和解や返還までの期間と対応

プロミスで過払い金請求する場合の和解や返還までの期間と対応

プロミスの過払い金請求の対応について

プロミスで過去に借りていた借金の、過払い金請求を行った時の対応について書いてみたいと思います。 過払い金とは、法律で決められていた借金に対する上限の利息よりも高い利息を払っていた場合に、その払い過ぎていた利息に対する金額を過払い金と言います。この過払い金は過去に借金をしていた金融会社等に請求すれば、その金額を返却してくれます。 消費者金融のプロミスに過払い金の返却請求を求めた時の対応は、大手の消費者金融会社らしく、法的な根拠や過去に借りていた期間の証明等を行えば、特に渋る事も無く、すんなりと返却に応じてくれます。 過払い金請求は、専門的な知識や複雑な手続きが必要となりますので、借金をしていた本人が行うには難しいので、弁護士等に代行してもらうのが一般的となっています。

プロミスに過払い金請求した場合の返還までの期間

プロミスに過払い金請求に関して、返還までの期間返還は通常4ヶ月から半年です。時間がかかるのは、過払い金請求が非常に多いからです。また契約者本人が請求するか、弁護士、司法書士に依頼するかでも変わってきます。弁護士や司法書士に依頼する場合、余計な出費が掛かることに躊躇してしまいがちですが、過払いの請求額が大きければ、十分元が取れます。実際本人が請求手続きを行うよりも、弁護士、司法書士に依頼した方が、手元に戻る金額が多い場合もよくあります。また本人が働きかけるよりも、迅速な対応をしますので、返還までの期間が短く、早くお金が戻ってくることになります。プロミスは経営が安定していることから、他の金融業者と比べて多くの過払い金が帰ってくる可能性があります。

過払い金請求と和解までの期間

過払い金請求の場合、プロミス和解までの期間を説明いたします。過払い金請求とは、払い過ぎたお金を請求する事です。返済額よりも、返済しすぎと言う事になります。和解までの期間として、約1年の月日が経ち和解に至るケースがあるみたいです。良く、耳にするプロミスではあるのかです。過払いがあれば、支払い者は請求者に支払いをストップする事が出来ます。そこから、弁護士に間に入ってもらい支払い者は請求が出来るのです。請求者に、これまでの支払いを開示していただく必要があります。そうした事で、請求者は支払い者に取り立てが出来なくなると言う事になります。弁護士を通じて、今後の和解になるまでが決まるのです。和解すれば、払い過ぎたお金を受け取るケースがあるそうです。ヤミ金相談の弁護士法律事務所

貸金別過払い請求情報

過払い請求におすすめ事務所

↑ PAGE TOP